腰椎椎間板ヘルニアは怖くない!〜痛みに負けない治療法を紹介〜

先生

人気のトレーニング

腰痛

肉体的な衰えは、トレーニングすることによって改善させることが可能です。そのため、中高年の腰椎椎間板ヘルニアに対して、トレーニングが重視されると予測されています。中でも水泳は、適度な負荷があるにも関わらず、腰への負荷は軽減されるので、人気があります。

腰の病気の一つと手術

病院

ヘルニア手術は名医に相談して、より良い治療を行ってもらった方が良いと言えるでしょう。治療方法としては日帰りで治療できる方法もあり、名医の情報と実際に治療を受けた方の口コミなどを参考にして、慎重に選ぶと良いかもしれません。

ヘルニアの症状

教師

長時間座っていることが多い職業や、腰に負担がかかるような仕事を続けている人は腰椎椎間板ヘルニアになってしまう可能性があります。また、肥満気味である場合にも腰に大きな負担がかかっているので注意する必要があります。腰に負担がかかると普通であれば腰椎の内部に収まっている椎間板が腰椎からはみ出してきてしまい、激しい痛みを伴う腰椎椎間板ヘルニアを発症してしまいます。腰椎椎間板ヘルニアの痛みは歩くだけでもつらいほどなので、すぐに専門の医療機関で治療を受けることが大切です。一般的なのは切開手術ですが、手術をせずにコルセットを使用して腰椎のバランスを整えたり、温熱療法などで痛みを和らげたりする治療も受ける事ができます。専門の医師のもとで適切な治療を受けると良いでしょう。

腰椎椎間板ヘルニアは様々な治療法があり、患者の症状や希望に合わせて選択することが出来ます。症状が軽いのであれば手術を必要としない場合もあるので、まずは専門の医師に相談してみると良いでしょう。まずは痛みを取り払うことも出来るので、生活する上で困難が生じるような痛みが出る前に医療機関を受診するように心がけるのが最適です。腰椎椎間板ヘルニアは高齢者だけでなく若い世代でも発症することがあるので、少しでも痛みを感じるのであれば診察を受けてみることが大切です。治療法を選択することで自分のライフスタイルに合わせた治療スタイルを模索することが出来ます。手術を受けない方法についても検討してみると良いでしょう。

注目される治療法

女性

高齢者を中心に症状が現れることが多い椎間板ヘルニアですが、最近では体にかかる負担を最小限に抑えることが出来るレーザー治療が注目されています。医師に治療法の相談をしてみると良いでしょう。